大正12年創業の美田実郎商店は、昭和29年から馬鈴しょでん粉を製造。

他にも肥料や農薬の販売、米の卸などを行う会社です。

また平成2年から開発に乗り出し商品化した顆粒片栗粉「とろみちゃん」も多くの方にご愛用いただいている人気商品となりました。

代表挨拶

北海道産「食財」の魅力を発信し、皆さまの食卓を豊かにしてまいります。

北海道は、米・麦・豆類・野菜類などをはじめとする多くの作物が栽培され、道単独での食料自給率(生産額ベース)は200%を超え、多くの農産物が全国1位の生産量を誇り、日本の食を支える食糧基地として重要な役割を果たしております。道産食材は、その豊かな味わいをもって皆さまの食卓に彩りを与えており、「北海道産」という名は既に大きなブランドとして浸透しております。その価値を考えれば道産食材は「食財」と言っても過言ではありません。

弊社のミッションは、消費者の皆さまに道産食財の魅力を伝えることであると考えます。生産者の方が丹精を込めて栽培された農産物に付加価値をつけ、日本全国ひいては世界の食卓へお届けすることで、皆さまの「食」を豊かにしてまいります。

生産者、消費者、そして多くのステークホルダーの皆さまの信頼と期待に応えるべく、日々邁進してまいりますので、ご指導ご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 

会社概要

商号         株式会社丸三美田実郎商店 Marusan Mita shouten, Inc.

代表者                代表取締役社長 太田 壽一 OHTA Toshikazu

所在地      北海道士別市上士別町16線北2番地

電話       0165-24-2331

FAX         0165-24-2208

フリーダイヤル  0120-17-1063

ホームページ   https://marusan-mita.co.jp

設立年月日    大正12年6月1日

資本金      2,000万円

 

事業内容

農産物移出事業・農産物集荷(米、豆類、アスパラガス、かぼちゃ、玉ねぎ)

農薬・肥料・農業用資材販売(農薬、肥料、農業用資材)

馬鈴しょでん粉製造・販売(馬鈴しょでん粉、顆粒片栗粉「とろみちゃん」)

 

主要取引銀行   北海道銀行士別支店 北星信用金庫士別中央営業部 北洋銀行士別支店

 

会社沿革

大正12(1923)年 美田実郎により創業

昭和29(1954)年 でん粉工場の操業を開始

昭和51(1976)年 株式会社に組織改編

平成4  (1992)年 顆粒片栗粉「とろみちゃん」を開発。製造及び販売開始

平成6  (1994)年 とろみちゃんが、優良ふるさと食品中央コンクールにて農林水産大臣賞を受賞

平成8 (1996)年 でん粉の顆粒製造に関する特許を取得(振動造粒法)。

平成8 (1996)年 とろみちゃんが、(社)発明協会主催・北海道地方発明表彰にて発明奨励賞を受賞

平成27(2015)年 とろみちゃんの年間出荷数量が100万本を突破

 

特定商取引法に関する記載

プライバシーポリシー

キャンセルポリシー